当院の感染対策

当院では、免疫抑制剤を使用中の患者さま、ご高齢の患者さまが多く来院されているため、徹底した感染対策を行っております。
開院前の内覧会の中止はもちろんのこと、開院後から完全予約制を貫き、何らかの感染を疑う患者様は、事前にご連絡し、診察をお断りしてきました。

患者様が来院された際には、全員玄関前除風室で発熱歴、接触歴、味覚嗅覚異常などをお聞きし、その場で体温測定を行い、異常があった場合はかかりつけの患者様でも入室をお断りし、電話での診察に切り替えて参りました。入室許可となった患者様は靴を脱いで、手指を消毒していただき入室いただいております。また他の患者様同士が院内で接触がないように、診察時間を「お一人30分」とゆったり設けています。院内の消毒は患者様毎に行い、窓の開放で換気、加湿器での湿度補正も行っております。また院内滞在時間を短くする事前問診を導入。

無症候性感染者が受診する可能性のある健康診断を初期から中止し、さらに厚生省から初診オンライン診察が許可された4月13日からオンライン診察を導入をさせていただきました。院内で検査が必須である患者様のみ来院されるような工夫を行っています。

内視鏡検査で使い捨て物品は再利用せず、内視鏡の洗浄消毒乾燥機も信頼性の高い、高機能のものを使用。また内視鏡に付随する各部品も、手間とコストが非常にかかる超音波洗浄、高圧蒸気滅菌を必ず行っています。ガイドラインに沿って何一つ漏らさずに徹底しています
当院の内視鏡洗浄消毒について詳しい説明はこちら

患者様の検査着、ガウン、リネン等ももちろん高温殺菌をしております。現在は貸しきり状態で検査を受けて頂けるように、内視鏡検査の予約を制限しております。

スタッフの体調管理にも重点をおき、毎日の検温は勿論、市中等で感染者と接触等の可能性があるスタッフは14日間~30日間自宅で体調確認とテレワークにしております。また院長は、開院直後から院内に寝泊りしております。全職員フェイスシールドは勿論、感染予防着も着脱マニュアルに沿って教育されています。

コロナ対策がきちんとされている」「院内ピカピカ」「コロナ対策が万全で安心」「病院一丸となって感染対策をしている」と患者様から励ましのお言葉をたくさん頂いております。
これまでも感染対策について、新着情報ブログにその都度アップさせていただいております。よろしければご覧ください。

 

TEL.042-850-7140 24時間WEB予約 WEB問診
一番上に戻る