よくある質問

胃カメラのよくある質問

昔受けた口からの胃カメラ検査がトラウマになっているのですが、検査は楽に受けられますか?

舌の根本は触れると反射的に強い嘔吐感を起こすため、経口検査はかなり苦しいことがあります。当院では、鎮静剤を使用した楽な内視鏡検査を行っておりますので、嘔吐感がなく、眠った状態で検査が受けられますのでご安心ください。

予約なしで受診して当日検査を受けられますか?

新型コロナウイルス感染の社会的状況を考え、現在当日検査は中止しています。

基礎疾患があって服薬していますが、検査前日や当日の休薬が必要ですか?

休薬が必要な薬がございます。服薬されている薬がある方は、お薬手帳等を必ずお持ちください。

前日の食事は制限が必要ですか?

前日は夜21時までに消化が良くやわらかいメニューで夕食をすませ、その後は検査終了まで絶食です。水や薄いお茶(粉なし、カフェインなし、糖分なし)などは飲んでも構いません。

検査当日に注意することはありますか?

朝食は食べないでください。水や薄いお茶(粉なし、カフェインなし、糖分なし)による水分補給は検査直前まで可能です。胃カメラのみの方は、お越しになったお洋服で検査を受けていただいております。ウエストや首元が苦しくないもの、そでがめくりやすいもの、万一汚れてもいいように普段着をお召しになっていただけたら有りがたいです。検査着もご用意がありますので、来院後お気軽にスタッフにお申し付けください。なお、基本的に鎮静剤を用いた検査ですので、その日は運転(車・バイク・自転車)ができません。ご来院の際にも公共交通機関を利用されるか、ご家族の送迎でいらしてください。

検査後はどのタイミングで水分補給や食事ができますか?

鎮静剤の効果が切れたら少量の水を口に含んで慎重に飲みます。問題がなければまずはゆっくり水分を摂取して、様子を確認してから制限なく飲食が可能になります。甘い飲み物は水分とカロリーを効率よく摂取できるため最初に飲むものとしてお勧めできます。

検査終了から帰宅までどのくらいかかりますか?

所要時間は来院~帰院まで約60分です。検査は5分程度、終了後に鎮静剤の効果がしっかりなくなるまでリカバリーベッドでお休みいただきます。その後、お飲み物を飲んで頂き、診察室で画像をご覧いただきながら医師から結果をお伝えします。治療が必要と診断されたら、治療方針のご相談、薬の処方なども行います。なお、当日にお急ぎの用事がある場合は事前にお申し出いただければ後日に改めて受診していただき、そこで結果をお伝えすることも可能です。

検査費用はいくらくらいですか?

3割負担で、検査のみで約5000円、組織採取を行うと約9000~13000円を目安にお考えください。状態や内容などによって費用が変わります。

大腸カメラのよくある質問

大腸内視鏡検査は、スコープ挿入時の痛みや検査後に膨満感があって苦しいという噂を聞いて心配です

挿入時に起こる痛みなどの不快感は腸が空気で引き伸ばされて起こります。当院では腸に空気を入れず、軸保持短縮法を用いて丁寧に検査を行うため、苦痛はありません。また、軽い鎮静剤を用いてウトウトしている間に受けられます。

予約なしで受診して当日検査を受けられますか?

いいえ、できません。大腸内視鏡検査は前日の食事制限や当日ご自宅で下剤を服用する必要があるため、事前の受診が必要です。

検査で発見したポリープはその場で切除可能ですか? また、その際も当日に帰宅できますか?

はい、可能です。当院では、内視鏡検査だけでなく、検査時に発見したポリープをその場で切除する手術も日帰りで受けられます。ただ切除を行った場合には食事・入浴・運動など1~2週間程度制限が生じます。またポリープの大きさや数、既往症、年齢や体調などによっては入院による切除が望ましい場合もあります。その際には入院可能な連携の高度医療機関にスムーズにご紹介致します。

胃と大腸の内視鏡検査を1日で受けることはできますか?

はい、可能です。当院では胃と大腸の内視鏡検査を同日に受けられます。胃カメラも同時に行う、口から下剤を飲まない大腸カメラなども行っています。

検査当日朝に服用する大量の下剤を自宅で飲むのは不安です

当院では、液体下剤を5種類の中から選んでいただけます。少量の内服で効果が出る下剤も用意しています。 もしご心配な方は院内で飲んでいただくことも可能ですので、ご相談ください。

大腸内視鏡検査の所要時間がどのくらいですか?

検査のみでしたら10~20分程度、ポリープを切除する場合は20~30分程度とお考えください。

着替えの持参は必要ですか?

必要ありません。検査着は当院でご用意しており、更衣室でお着替えいただいています。なお、指輪やアクセサリーなどは外していただく必要がありますのでなるべく身軽な格好でお越しください。

生理中は大腸カメラはできますか?

全く問題なく検査できます。ただし生理による頭痛・腹痛がひどい場合や、貧血症状がある方などはご自分の体調をみながらご相談下さい。

事前に相談が必要なのはどんな場合ですか?

便秘や下痢をしやすい場合には事前にお伝えいただきます。重い症状であれば検査前からお薬で、症状を解消してからの検査が必要となる場合があります。軽い症状の場合には数日前から水分量や摂取する食品についてアドバイスしています。糖尿病、高血圧症などの既往症がある方や、手術の経験がある場合にはそれについても事前にお伝えください。また、普段お薬を飲まれている場合には事前診療の際にお薬手帳をお持ちいただくか、お薬そのものを全てお持ちいただき、前日や当日の休薬や服薬についてご説明しています。

当日の受診までに注意することはありますか?

前日の夕食は21時までに消化の良いものを摂取下さい。当日の朝食は食べないでください。水や薄いお茶(粉なし、カフェインなし、糖分なし)による水分補給は検査直前まで可能です。できうる限りたくさん摂取ください。当院では鎮静剤を使用しますので、その日に運転(車・バイク・自転車)ができないため、ご来院の際にも公共交通機関を利用されるか、ご家族の送迎でいらしてください。検査着を用意しておりますので、お好きなものを着てきてください。

検査終了から帰宅までどのくらいかかりますか?

所要時間は来院~帰院まで約90分~120分です。検査は20分程度、治療を行っても30分程度となります。終了後に鎮静剤の効果がしっかりなくなるまでリカバリーベッドでお休みいただきます。その後、お飲み物を飲んで頂き、診察室で画像をご覧いただきながら医師から結果をお伝えします。治療が必要と診断されたら、治療方針のご相談、薬の処方なども行います。なお、当日にお急ぎの用事がある場合は事前にお申し出いただければ後日に改めて受診していただき、そこで結果をお伝えすることも可能です

検査後の食事制限はありますか?

検査のみで切除しなかった場合には普段通りの食事が可能です。検査中にポリープ切除を受けた場合には、数日間の食事制限が必要になります。ポリープ切除後専用のおなかにやさしい検査後食も用意しておりますので、お気軽にご相談ください。アルコールは1週間程度控えるようにしてください。

検査当日から入浴できますか?

検査のみの場合は当日も入浴可能です。ただし、ポリープ切除を受けた場合には、数日後まで軽いシャワー程度にとどめます。バスタブに浸かってゆっくり温まるのは1週間以上経過してからになります。

検査費用はいくらくらいですか?

3割負担の場合、検査は6500円、ポリープ切除等を行った場合は約22,000~32,000円を目安にお考えください。状態や内容などによって費用が変わります。

TEL.042-850-7140 24時間WEB予約 WEB問診
一番上に戻る