新着情報

2020.04.04

健康診断予約を一時中止 ウイルスの対処

新型コロナウイルス感染爆発は迫ってきております。すでに大きな病院では普段どおり通院したり入院することができなくなってきています。

身近にウイルスは迫っているばかりか、「自分もウイルスを持っている」という認識が良いと思います
この期に及んで、当地域は一斉に4月6日に入学式が開催されます。1校あたり大人も子供も先生も合わせれば200人くらいが集合するのでしょう。いつも考えてください。そこにいくか行かないか(感染したい、感染させたいか)は皆様次第です。

いつもと違うと感じたら、周りの人に移さない様、ご自宅でしっかり美味しいものを(一人で)食べて、ビタミンをたっぷり摂取し、お風呂は最後に入る、トイレは蓋をして流す、流したレバーは消毒液でふく、そして食事のとき以外は寝るときもマスクをし、ゆっくり休んでください。ご自分の免疫力だけが薬です。回復されたあともウイルスは排出される可能性があるので、充分気をつけて過ごして下さい。

無症状の感染者からのクラスターも多数確認されています。当院へ受診される方は、全く症状が無くても必ずマスクをしてきて下さい。マスクはウイルスを通しますが、呼気による湿度で活性を落とすと思われます。すなわち効果が充分にあると考えています。マスクをされていない方は入室できません。

消毒用アルコールがない、マスクが売ってないというのは言い訳になりません。厚生省のホームページにも出ていますように、キッチン○イターキャップ半分と500ccの水があればコロナウイルスの消毒液は完成です。ペットボトルなどに作って玄関やトイレに常備しましょう(誤飲には注意です)。旅行用の小瓶に入れて持ち歩けば、買い物カート、買った商品の外装、エレベータのボタン、気になるところはティッシュに湿らせて拭いてください。当院ではこの一ヶ月間、相当な範囲を一時間毎に消毒してきましたが、キッチン○イターはキャップ4杯で済んでいます。大量に購入する事なかれ。手が荒れるなどという方がいますが、手荒れで人は死にませんマスクもドラッグストアに並んでいる時間に、ハンカチや輪ゴムで作りましょう。布製で保湿が充分できます。市場といい、雪祭りといい、外気中でも感染は発生しています。マスクは外でもお願いします。まずは梅雨が訪れるまでの辛抱だと目標を立てましょう。

当院ではオンライン診察の早期導入にむけて準備を進めています。そして無症状感染者の受診が考えられる健康診断枠はすべて閉じました。健康だと感じている方は今は病院に行かないでください。日本も世界も医療物資が足りていません。医療物資を必要な医療現場にいきわたらせる意味でも、ご協力をお願いいたします。

皆様のお力を集結して、ウイルスと戦っていきましょう。

TEL.042-850-7140 24時間WEB予約 WEB問診
一番上に戻る